月別アーカイブ: 8月 2011

yoV. Presents Fujikayo First Exhibition 「Kila Kila Tamu」

8月29日より、COMMONではFujikayoの個展を開催致します。
Fujikayo初の個展となる本展では、作品の展示・販売のほか、開催を記念してYOSHIMI (BOREDOMS / OOIOO …etc)
プロデュースのウェアブランド「エメラルドサーティーン」とのコラボレーションTシャツの販売も致します。


人に見せることなんてこれまで考えたこともなかった、と彼女が恥ずかしそうに広げた紙のなかには、はたして、その人ひとりの大きさをはるかに超えた物語が広がっていた。
幸福と孤独、昼と夜、静けさと賑やかさ、本来ならすれちがうはずの異なる世界が隣りあって暮らしている。
ドラゴンや土地の神々、円盤など、そこの住民たちは、あきらかによその世界から来たものであるのに、わたしたち自身でもあるように思える。かよさんのペンは、その輪郭をなぞりはしても、彼らとまわりの世界とを乱暴に切り分けることはしない。
丁寧に小さな断片を積み重ねて描かれたものたちは、ずっとそこにいて光の角度を変えたら偶然見えたもののように、周囲に溶け込みつつわたしたちの前に現れる。
それは、極彩色の高い温度の中で、「わたし」と「あなた」の境界線が消える瞬間でもあるだろう。
その融和のよろこびは、ほとんど音楽のものだ。
けれど、彼女がひそかに描きためたこれらの絵は、音楽よりも日常に近く、その力はささやかだけれど持続的である。
これを共有することのできるはじめての機会が訪れたことを、心からよろこびたい。

                                      藪前知子 (東京都現代美術館学芸員)


            


火には偽物がない 火をじっと見つめた後に見る世界がここにもあった

                         Candle JUNE

「素朴で色との戯れかたがぼくも好きです」

                 EYヨ



◆ 展覧会詳細◆
Fujikayo 「Kila Kila Tamu」

アーティスト:Fujikayo
会場:COMMON
   渋谷区神宮前5-11-1 2F
   03-5774-0848
会期:2011年8月29日(月)〜9月4日(日)
   11:00 – 19:00
オープニングレセプション:8月29日(月) 20:00 – 22:00
クロージングパーティ:9月4日(日) 20:00 – 22:00
           DJ Shhhhh
◆◆◆

作家プロフィール  
Fujikayo / フジカヨ  奈良県山中在住 画家 http://www.yov.jp/
ーー


*Opening Reception Party*
渋谷にOPENしたオーガニックカフェconsequenceのお料理、お酒と共にお待ちしております。
※ご来場の際にはお名刺をお持ちください。

*週末限定“Eats Cafe Imagine”Open*
会場内にて作家がセレクトしたオーガニックのつめたいドリンクやお菓子、作家自らが焼いたブレッドをふるまいます。

*Happening*
9/3(sat)“Children’s Day in Kila Kila Tamu”
こどものためのハプニングを開催します。

この日だけは、会場が特別なKila Kila Tamuの世界になります。眉毛にカラフルな羽をつけたこどもたちがお絵描きしたり、戯れたり、唄を歌ったり。
そして鎌倉で自然酵母に拘ったブレッドを焼き続けるパラダイスアレー監修のもと、作家自らが焼いたブレッドをふるまいます。
お子さまと一緒のご来場をお待ちしております。
「貝殻とかキラキラするものなんでもよいからもってきてね!」

*Happy Project*
Kila Kila Tamu の為にメルボルンのアーティストが創ったデコレーションが会場内に飾られます。

*Closing Party*
9/4(sun) 20:00〜22:00 DJ:Shhhhh

*emerald thirteen*
Fujikayo作品がCANUVAプリントされた、オリジナルTシャツを数量限定にて販売いたします。



※SpecialLIVE

2011年8月31日(wed) 19:00 open 20:00 START
entrance fee: ¥1,500-

LIVE:
bobin kotang with mahto
青谷明日香

profile:
ボビン・マン・バジュラチャルヤ Bobin ManBajracharya
 ヒマラヤの国ネパールのカトマンズに生まれ、日本、ネパール、台湾でCDをリリース。
 Fuji Rock Festival,Rising Sun Rock Festival, Ho-Hai-Yan Rock Fetsivalなど、国内外の大型ロックフェスティバル
 にも出演。
 現在も内乱が続く祖国ネパールの平和を強く願う曲を作成するなど、次世代を創造していくべき人達の心に向けて
 「平和」を伝えるメッセンジャーとして、『調和』をテーマに世界中で演奏している。
 http://slowburning.seesaa.net/

上田耕平 Ueda Kohei
 徳島生まれ、南伊豆在住。Horse、天草、YoLeYoLeの一員として、FujiRock、白山虹の祭り、山水人、阿蘇虹の岬
 祭り、立山OneEarthなどのお祭りや、Cafe、居酒屋、神社、海など、ところかまわず演奏。
 ソロ活動では即興を中心とした演奏スタイルで、様々なアーティストと出会いセッションしながら旅と音楽を続けて
 いる。
 http://www.tengusa.net/

青谷明日香 あおやあすか
 秋田県生まれ秋田県育ち。現在は東京在住。
 2003年に和風レゲエバンドminjahを旗揚げし、
 全国津々浦々でライブ活動を展開、三枚のCDをリリース。
 並行して2006年よりピアノ弾き語り活動を始める。
 2009年にバンドは活動休止し、それ以降はソロ活動に専念。
 2011年4月に毎年10万人が集まる「EarthdayTokyo 2011」、
 代々木公園ステージにて弾き語り演奏。大きな反響を呼ぶ。
 2011年6月25日、ファーストアルバム「夜はミカタ」を満を持してリリース。
 2011年7月FUJIROCKFESTIVAL’11出演。
 心の隙間に問いかける、 懐かしい情景を歌い紡ぐ。



○ご予約○  →  全ての公演はyoV.で予約を受け付けております。 
info@yov.jp 宛までご連絡ください。 

:お名前
:E-mail
:連絡先(携帯)
:人数
:参加日程 
をお知らせください。
※電話受け付けはいたしませんのでご了承ください。

======================================


※スケジュール、内容はやむをえず変更になる場合がございます。
詳しくはinfo@yoV.jpまでお問い合わせください。



REDonePRESS PRINT SHOW vol.3 「Re: CONSTRUCTION」

アートウェブマガジンREDonePRESSが開催する約 50 名のアーティストによるグループショー「REDonePRESS PRINT SHOW」。
過去2回開催され、多くの来場者と話題を呼んだこのグループショーの第3弾が開催されます。

『誰もが手に入れやすいアート』を毎回共通のメインテーマとして開催されるこのグループショーは、シルクスクリーンプリントやジクレープリントなど、原画ではないプリント物ばかりを集めたポスター展といった内容で展開されます。

ペインター、フォトグラファー、グラフィティライターなど様々なアーティストたちが集結するこのグループエキシビションには新たな参加アーティスト、また新たな作品が一挙に並びます。

          ropps_00

そして会期中には、REDonePRESS 内のオフィシャルウェブショップ(http://shop.red1press.com/) でも作品が販売されます。
会場ではアーティストたちのオリジナルグッズ販売、ライブペイント、公開制作など、作品展示以外にも楽しめるアートショーとなります。

またタイで王室に認められたプレミアムビールSINGHA(シンハービール)は、会期中、会場となるCOMMONの前に広がるテラスにて「SINGHA Beer Terrace」を期間限定でオープン。SINGHAをオーダーした方にはオリジナル・ボトルホルダーとオープナーをプレゼント。音楽、アート、スポーツなどとの繋がりの強いSINGHAのBeer Terraceで冷たいシンハーをお楽しみください。

サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン株式会社、SINGHA BEER の協力のもと開催される REDonePRESS PRINT SHOWだが、第1弾FIRST EDITIONでは、『アートをより身近なものに』『アートを持つということの豊かさ』というメッセージを。
そして第2弾Piece by Peaceでは、東日本大震災直後に復興支援に役立てるべく『今だからこそ行動を起こそう』という気持ちが込められて開催されました。
そして第3回目を迎え、今回は『アートやカルチャーによって再構築出来るのは物の価値なのか、それとも物の価値に対する感覚なのか』という1つの大きな問いを込めて開催されます。

そこにはきっと、アートやアーティストそのものが持つ何かを変える力が表れるでしょう。


———Information——————————————————————
REDonePRESS PRINT SHOW vol.3 「Re: CONSTRUCTION」

参加アーティスト
 BAKIBAKI / buna / CHO-CHAN / DISKAH a.k.a. DEE /
 DOPPEL / Dragon76 / FANTASISTA UTAMARO /
 Hiro Kurata / imaone / Joji Shimamoto / JONJON GREEN /
 Jun Inoue / JUN KANEKO / Kansuke Akaike /
 KEN NAGAHARA / KLEPTOMANIAC / Kngee /
 Koichiro Takagi / MAKO / Mao simmons /Ryo Matsuoka /
 Michinori Maru / Mon / Hiroki Muraoka / HITOTZUKI /
 Naomi KAZAMA / Niky Roehreke / NOVOL / pai /
 POPY OIL / Rei / SAL / shizentomotel / SHOHEI TAKASAKI /
 Shun Kawakami / Shuntaro Takeuchi / Tadaomi Shibuya /
 SUIKO / Takahiro Hida / Takao Suzuki / TENGA /
 TOSHIKAZU NOZAKA / TWOONE / TiFdyL / UNO /
 USUGROW / WASHIO TOMOYUKI / YOSHI47 / YO ONISHI
 …and more

会期:2011年8月13日(土)〜8月18日(木)
   11:00 – 19:00 ※最終日のみ17:00まで

オープニングパーティ:8月12日(金) 19:00 – 22:00
 ※invitation only
 ライブペイント:Jun Inoue / SHOHEI TAKASAKI / Tadaomi Shibuya × NOVOL / Naomi KAZAMA
 DJ:BOBO JAMES a.k.a D.L.、blunt (codec / hatos / rec)、K (麹町画廊 / 気持ちーず)

公開制作
 13日(土) 13:00 – 19:00
  DARK FUNK SPOT (SHOHEI TAKASAKI & WASHIO TOMOYUKI)
 14日(日) 13:00 – 19:00
  Jun Inoue × Dragon76
 15日(月) 13:00 – 19:00
  UMOJA (DISKAH a.k.a. DEE & pai)
 16日(火) 13:00 – 19:00
  DOPPEL (BAKIBAKI & Mon)

SINGHA Beer Terrace
 13日(土)〜18日(木) 11:30 – 19:30
 ※最終日のみ17:00まで
 場所:COMMON前

主催:REDonePRESS (http://red1press.com/)
協賛:サンタフェナチュラルタバコジャパン株式会社
協力:SINGHA BEER
———————————————————————————————