月別アーカイブ: 2月 2012

Jun Inoue Exhibition “aware”

原宿COMMONでは2月17日(金)よりアーティストJun Inoueの個展「awere」を開催致します。

Jun Inoueは「グラフィティ」や「ヒップホップ」からの影響を強く持ちながら、 日本伝統文化である「書」を表現の方法として取り入れ、2つのかけ離れた要素をミックスしたスタイルで作品世界を広げています。

そしてまた「自然」というテーマもJun Inoueのバックグラウンドの中の重要な位置にあり、作品の中に見られるバランス感覚や浮遊感、また激しい感情表現はそれらの全ての背景要素から表れています。

METAMORPHOSE、SONAR SOUNDなどといった大型イベントやオーストラリア・メルボルンでの個展など、国内外で活躍を見せる注目のアーティストJun Inoueの新作展に是非ご注目ください。



   我々の世代から、我々なりにこの世の中に残せるものはないのだろうか。
   常に外の世界への好奇心はつきませんが、ここで発表する作品は、今私が感じる日本的な美であり、力です。
   残すべき文化を残したいという気持ちから作品を作り、残るべきものが作品の中に残ったのではないだろうか。
   この作品があなたの中に眠る感覚に触れ、これからを生きる力となることを願う。
                                              イノウエジュン


===展覧会詳細===
タイトル:aware
アーティスト:Jun Inoue (official site ▶)
会場:COMMON
   東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
会期:2012年2月17日(金) 〜 2月26日(日)
   11:00 ‒ 19:00
オープニングレセプション:2月17日(金) 19:00 ‒ 22:00

協賛:SINGHA BEER
==========

Jun Inoue Profile:
日本特有の繊細な精神性をアブストラクトな線で描き、独特な「間」を作品の中に生み出し、モダンなセンスと伝統的なスピリッツが混ざり合うように、絶妙な感覚が見る者の意識を刺激する。また、スタイルが常に変化していく自身の表現は、平面から立ち上がり、ファッションやディスプレイデザイン等、様々な分野との融合が最近は見受けられる。2004年より数々のイベントにてライブペイントを行い、08年にはオーストラリアで開催された「NO COMPLY 08」にて、初めて海外にて作品を発表。10年には、アメリカオレゴン州ポートランドにてQue Houxoとのツーメンショー「花とダイヤモンド」を開催。同年ナイキ本社の壁画を制作。11年日本の美意識をテーマにした「NEW YELLOW」シリーズをメルボルンBackwoods galleryにて開催。アデレード、東京でも同シリーズの展示会を開催。

http://juninoue.jp/