月別アーカイブ: 12月 2013

MOZYSKEY / JUN KANEKO “DECO YASHIKI”

COMMONでは、日本のアーティストMOZYSKEYとJUN KANEKO の2人展を開催します。

2009年から2010年にかけて、USUGROW野坂稔和らと共にサンフランシスコ、ロンドン、東京の3都市を巡回したグループショー”SHINGANIST“ワールドツアーに参加し、大きな注目を集めたMOZYSKEYとJUN KANEKO。

今回の展示では、平面作品の他、古道具をリメイクした小物、家具等のプロダクト作品も展示される予定です。

漆黒の世界観で人々を惹きつける両者の融合が、ギャラリーをどのような”DECO YASHIKI”へと変貌させるのでしょうか。



==========Information==========
MOZYSKEY / JUN KANEKO “DECO YASHIKI”

アーティスト : MOZYSKEY / JUN KANEKO
会場 : COMMON
   東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
   03-6427-5834
会期 : 2014年1月10日(金)〜1月16日(木)
   12:00 – 20:00
入場 : 300円
協賛 : CA4LA / AEVIL

オープニングレセプション : 1月10日 19:00 – 22:00

LIVE

TABUZOMBIE&SHACHO (SOIL&PIMPSESSIONS)

DJS

YAMA.a.k.a.sahib (JAZZBROTHERS)
TFRONT (MAMMOTH DUB)

FOOD

CHILLITA
ENDUP!pizza
==========================

Boris Tellegen Exhibition “Overburden”

COMMONでは、オランダ・アムステルダムのアーティストBoris Tellegen (ボリス・テレゲン)の個展を開催します。

90年代〜2000年代初め、Boris TellegenはDelta (デルタ)の名でグラフィティライターとして活躍していたことでも知られています。

ヨーロッパグラフィティの代表格として知られたDeltaは、建築やロボット工学などから影響を受けた3Dレタリングスタイルで注目を集めました。

  

グラフィティライターとしてストリートでの活動を続けた後、近年では現代アーティストとしての見られ方も強く、インスタレーション作品の展示やパブリックアート、また大規模な展覧会への参加など、世界各国でその活躍を見せています。

09年にはカルティエ財団による展覧会への参加、また2011年にはアムステルダムのコンサートホールでの大規模な作品展示、そして2013年にはフランスの大型美術館パレ・ド・トーキョーでの作品発表など、近年より一層注目を集めるアーティストとして活躍しています。

また作品は、彼が持つグラフィティライターとしてのバックグラウンドを感じさせるような街の荒々しさを感じさせる部分と、熟年の芸術感覚によって作られる繊細な部分とが混在し、無機的な表現と有機的な表現が融合したビジュアルを見せてくれます。

ガンダムなどからの影響も強く持つ日本との関わりも深い Boris Tellegen の作品は、日本人の意識にすり込まれた造形感覚をくすぐる面白い作品を見せてくれることでしょう。

12月13日に行われるレセプションには本人も来場します。


===Information===
Boris Tellegen Exhibition “Overburden”

アーティスト : Boris Tellegen / Delta (http://www.deltainc.nl/)
会場 : COMMON
   東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
   03-6427-5834
会期 : 2013年12月14日(土)〜12月22日(日)
   12:00 – 20:00

オープニングレセプション : 12月13日 19:00 – 22:00
※アーティストが来場します。

※全て入場無料
============