common

DELUSIONAL murmur (#003)
Current Exhibition

Kosuke Ichikawa

DELUSIONAL murmur (#003)

10 Feb–10 Mar 2024

Gallery COMMONは、2024年2月10日から3月10日まで、市川孝典の個展「DELUSIONAL murmur (#003)」を開催いたします。「DELUSIONAL murmur (#003)」では、線香を用いて日常の記憶を紙に焼き付ける「Scorch Paintings (線香画)」シリーズや、マスメディアとソーシャルメディア文化の中での記憶と疎外感が映し出された「Scrape Works」シリーズの作品を展示し、記憶、儚さ、人との繋がりが織りなす複雑さを飽くなく探求してきた市川の実践を紹介します。

市川のアートの冒険は、波乱万丈な思春期の中で安定を見出そうとする試みから始まりました。日本、アメリカ、ヨーロッパと移り住み、刻々と変化する環境の中で日常の記録をメモや落書きに記し始めます。習慣はやがて強迫的な欲求へと変化し、市川は自分の記憶を正確に描写することのできる完璧な素材と方法を探求し始めます。その果てしない実験から、今回展示される2つのシリーズ、「Scorch Paintings (線香画)」と「Scrape Works」の技法が発見されました。

Artworks

Views